tjmr
http://trydays.blog60.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
迷い中
2009-09-30 Wed 23:31
最近、トレしてないっす。f^_^;

で、なにしてるかといえば、いろんな本を読み漁ってます。

で、一時期よかマシになってた『iPhone欲しい病』が再燃しとります。
使用用途はネット端末として。

携帯は今のauのSportioが気に入っとるのと年割の都合ですぐには乗り換えはできず。
でも、携帯を2台持つのは経済的に難あり。


ってのを総合すると、落としどころは『iPod touch』?



と言いながら、まずは、軍資金を貯めるとこからやらなきゃ!!ですな。
スポンサーサイト
別窓 | レース | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
最近のお気に入り
2009-09-13 Sun 23:49
Intelのコマーシャルの『分解くん』がえらく気にいってます。

バラバラのグラブの前でふてくされてる顔してる気持ちがよくわかる!

最後のミサの最中、好奇心たっぷりの眼でパイプオルガンに向かうトコなんて最高っす!!

きっと、周りのお父ちゃんで技術関係の方々には同意いただけるモノと思いますが、いかがですか?
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
改めて、伊良湖トライアスロン完走しました!!!
2009-09-08 Tue 23:41
さて、改めまして「トライアスロン伊良湖大会」の詳報をお送りいたします。

本当は、昨日更新するつもりだったのですが、やはり疲れがあったのか、
チビ達と一緒に風呂に入って、寝かしつけをしていたら、一緒に眠ってしまいました。(^^;;;;

その分たっぷりと、書かせていただきます。
お時間があるときにど~~ぞ。

その他 2009-09-06
090906HR.jpg

この大会は、伊良湖岬周辺で行われる大会です。
ミドル大会としては、都市部に近いこともあり、例年たくさんの選手がエントリーされておられます。
ワタクシも前々から興味はあったのですが、今回まで機会を逃しており、満を持しての参加となりました。



気分はね。

気分はそうだったんですが、実際のところは、いろいろ身辺があわただしかったため、なかなか時間の整理がつかず。
その上、週末だけでも濃い内容の練習をしようと意気込んで練習していたら、膝痛が再発。
ってことで、ほぼ練習なしのぶっつけ本番、制限時間との勝負!となってしまいました。


前日、朝にチームメンバーと合流して昼過ぎに会場に到着。
さぁ~て、さささっと、バイクを組み立てて前日受付に行きましょうかぁ~!!
と組んでいたら、、、、


あれ??

ない!!

ないぞぉ~~~!!!!(ToT)


パンク修理キットを入れたサドルバックを忘れたことに気がつきました。

ん~~、どうしよう。。。。。と、悩んでいても仕方がない。
受付会場のメカニックコーナーで買えるものは買って、足りないものはそのときその場で考えよう!
と開き直り、とりあえずサンチュウさんから延長バルブを借りてタイヤの空気圧をチェックし、
会場に向かいました。

会場では、車検と受付をすばやく済ませ、そそくさとメカニックコーナーへ。

とりあえず、スペアチューブ2本と延長バルブゲット!!
これで安心してレースに望めます。
(ぢつは、ここでも忘れ物。さてなんでしょう?正解は後ほど。)

気分が落ち着いたところで、チームの方々とサマーボーイ店長代理の案内でスイムとバイクの
コース下見、トランジションエリアの下見に向かいました。

トランジションエリアは、砂浜にバイクラックを設置し、人が通るところはマットが敷いていただいておりました。
一人ひとりのエリアを十分確保してもらっており、なかなかのものです。

続いて、バイクコースに向かいました。
バイクコースは畑の中の完全フラットコース。
半島の先ということで、風がちょっと強めかなと思いましたが、
膝に爆弾を抱えるワタクシとしては、上りがないのがありがたい!
ワタクシでも平均ペースは30km/h OVERを狙えそうです。

そんなこんながあって、この日は、カーボパーティーで夕飯をいただき、
コンビニで朝ごはんを仕込んで宿に戻りました。

コンビニへの道中は、すーさん・工具屋さん・K山さんと同乗させてもらったのですが、
筆舌に尽くしがたい、えらく楽しい車内でありました。

宿は、初レースのH山さんと同部屋。
先輩として、こっぱずかしながら簡単なアドバイスをしたあとは、
翌朝が早いこともあり、準備を済ませ、
「はやく寝ましょう。」
と、そそくさと寝てしまいました。


さて、レース当日の朝となりました。
8時スタートですので、4時半に目を覚ませ、5時までに朝食を済ませました。
6時に宿を出て、余裕をもって大会に臨むぞぉ~~!!

と、バイクの空気圧チェックをしていたら、
「バン!ばしゅ~~~」と前輪から悲しい音が。

あわてない、あわてない。
前日ちゃんと買ったもんねぇ~~!(^-^)v
ささっと直して、会場に向かっちゃうよぉ~~と作業を開始したら、


あれ?

おや??

タイヤってどうやって外すんだっけ???

レバーが、、、ない。


なんと、前日、タイヤレバーを購入するのを忘れておりました。
すーさんからタイヤレバーを借りて、とりあえずその場はパンクを修理しました。

パンクしたら、リタイヤかな~。
とか、
いやいや、レース中なんて、なかなかパンクしないでしょ。大丈夫、大丈夫。
とか、
内心かなりあせりながら、会場へ向かいました。

トランジションエリアは係りの方に大変きれいにしていただいていたのですが、
やはりパンクが気になり、落ちてるゴミないかなぁと、下向いてきょろきょろしていたら、

「あ~~、tjmrさんだぁ~~!!」
とサプライズ応援団のJさんがやってきてくれました。
一気に気分が落ち着き、平常心を取り戻すことができました。

Jさん本当にありがとうございました。
あの時は本当に救われたような気がします。

Jさんのおかげでそれ以降は、自分のペースでレースを迎える準備ができました。

スイムは大体、外側の真ん中ぐらいからのスタートをしているのですが、今回は練習不足。
外側最後尾近くからのスタートにしました。

パン!!と号砲がなり、スタートしたとたん、目の前が真っ白。
ゴーグルが曇りまくって前が見えません。
仕方ないので、海水をちょっと入れて曇りを取りながら泳ぐか、と、スイムを何回か中断して、
水を入れたり、出したり、水の量を調整して、目が痛くなく、かつ、曇りの取れる具合を調整していました。
そうこうしているうちに、本当に最後尾になってしまいました。

おかげで、水中プロレスはぜんぜんなかったですけどね。

1kmの折り返し付近で何人かのグループにもぐりこみ、一緒に泳いでいたら、
GANASマークのウェットの方がいらっしゃいました。たぶんO森オクサマ。。だったと思います。
心強いや!とばかりにしばらく一緒に泳いでいましたが、平泳ぎの方をパスするのに手間取っていたらはぐれてしまいました。

ほぼ、ひとり旅で泳いでいたので、海流を乗り越えたり、クラゲにおっかなびっくりしたり、ミスコースしたりで、たった2kmを1時間以上かかってしまいました。

スイムアップのところではJさんに応援してもらい、ほぼ誰もいなくなったバイクラックでのびのびとトランジションをして、バイクに向かいました。


バイクでは、ランに向けて脚を残すのが課題です。
でも、ペースを上げて前走の方々を追い上げていきたくなります。
その気持ちをグっとこらえての走りました。
ペースをたとえるならば、greeeenの曲を鼻歌で歌えるくらいのペース。

脚を残すのも気にしていましたが、パンクしないように慎重に進路を選んで走りました。
なるべく路肩は避け、道路の中央付近を走れるように。

ワタクシのペースは、遅い人をパスし続けつつ、トップ選手からはラップされるくらい
だったので、大手を振ってコースの中央から左よりを走りつつけることができました。

途中、何人かの方がパンク修理をされておられ、「なるべく仲間に入れないでね。」と
心の中でつぶやきつつバイクパートをこなしていきました。

完全フラットのコースは、上りがなくてラクかと思っていましたが、実はキツかったです。
上りがない=下りがない=休憩できない
こんな数式が成り立つなんて思っても見ませんでした。

ということで、バテ気味になりながら、徐々にペースが落ちつつ、バイクパートを終えました。
なんとか、30km/hペースよりかは早くfinishできました。


最終のランは、自分のペースで気持ちよく進む。が課題でした。
ということで、ランの苦手なワタクシとしては、
・ワタクシの疲れている時に気持ちいいペース=8分/kmで。
・上りはきつければ歩く。
・エイドでは、地元の方とのふれあいを大切に。
・チーム員とすれ違ったら笑顔でハイタッチ!
というペースです。
甘い!!とお叱りの声が聞こえてきそうですが、本当にこれが精一杯なんです。。。

途中、チーム員の皆さんからハイタッチで力を分けてもらい、エイドの地元の方々と
笑顔をかわし、力をいただきつつ、コースを進みました。

最初と最後の5kmは上り下りの激しいコース、真ん中10kmは完全フラット日陰もなし
というむちゃくちゃメリハリの効いたコースですが、心が折れることなく走り続けられました。

エイドと上り以外は。(^^;

途中、5kmすぎの炎天下、Jさんが「tjmrさ~~ん、がんばって~~」と声をかけてくれました。
これでドンだけ力が沸いたか。

ゴールを迎えるとき、ちょうどゴール手前でJさんがまた応援してくれていたので、
無理やりながら一緒にゴールしていただきました。

気持ちよく答えてくれた、Jさん、ありがとう。


今回のレースは、Jさんをはじめ、チーム員の方々に本当に助けられました。
皆さんどうもありがとうございました。

一人で参戦していたら、ゴールどころか、スタートすらできていなかったかもしれません。

それと、エイドの方々、ボランティアの方々、レース運営関係者の方々、すばらしいロケーションの中、大会を開催いただきありがとうございました。

おかげで気持ちよくレースに参加させていただきました。
また、参加させていただきたいと思います。


それと、ながながとお付き合いいただいたアナタ。
こんな雑文にお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
別窓 | レース | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
伊良湖完走しました!
2009-09-06 Sun 19:53
20090906195322
今日はトライアスロン伊良湖大会Aタイプに参加、無事完走してきました。

まだ帰りの途中なので、詳細はまた後日!
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おはようございます
2009-09-06 Sun 06:42
20090906064210
伊良湖は薄曇り。微風です。
今日はアツい1日になりそうです。
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 「とらい」な日々 |
copyright © 2006 「とらい」な日々 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。