tjmr
http://trydays.blog60.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
むかっ! & 気晴らし
2008-05-16 Fri 22:58
今日は人生初の人間ドック体験でした。
初体験の感想としては、
「バリウム検査ってあんなにゴロゴロしまくるの?」
撮影台の上で10回くらいゴロゴロ回転させられましたよ。
1回はちょっと頭下がりながらのゴロゴロでゲップをこらえるのに必死でした。
---
そのあと、エラくムカっとすることに遭遇。
あえて詳細実名出します。

人間ドックの帰りの12時30分過ぎ、MTBで京都府府道15号線の路側帯(車道)を大久保バイパスから大久保駅に向かって走ってました。
後ろからバスのクラクションが鳴り、赤白塗装の京阪バスが速度差があまりない状態で追い越しをかけてきました。
その直後バスが併走している状態で、宇治税務署前のバス停(緑ケ原口)に入ろうとしてきました。
コチラは前部ドアのすぐ後ろで併走していたので完全に巻き込まれる状況です。
バスはバス停に止まろうとしているところなのでスピードを落とし加減、コチラは普通に走っていたので速度一定。
とっさの判断で立ちこぎをしてコチラのスピードを上げ、バスをこちらが追い越す形で難を逃れました。

ま、ここまではよくある話。(よくあっても困るんですが。)普通に話を流しておくのですが、
また300mくらい進んだところ(自衛隊大久保駐屯地の前)でバスが再度追い越して行きました。

その際に、後部ドアのところについているスピーカーで運転手氏が、
「ここの歩道は自転車通行可になってるでしょ~、せっかくいい自転車乗ってるんだし歩道走ったら~」

どんな社内教育をされているんでしょうか?その言い草はないでしょう!

先ほどのバス停の一件で運転手氏もヒヤッとしたかもしれませんが、私は、道路交通法上、車両(自転車も含め)は車道を走ることになっており、特例的に自転車は許可された部分で歩道を走ってもよろしいということになっていると理解しています。
ですから、こちらが路側帯を走っていることには攻められることはないはずです。
そして、クラクションをならしてコチラに注意を促したとはいえ、速度差とバス停までの距離の判断を誤って「巻き込み」状態にしといて、それでコチラを攻める一言ですか!

---
あまりにも精神衛生上よくないので、その後一汗流してきました。
バイク50km 2時間ちょっと。

宇治川ラインから422→307の周回を1周だけ。

これでだいぶすっきり。
スポンサーサイト

別窓 | むむ。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<すーいむ | 「とらい」な日々 | うろうろ帰宅ラン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「とらい」な日々 |
copyright © 2006 「とらい」な日々 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。