tjmr
http://trydays.blog60.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
宮古島ストロングマン報告
2007-04-25 Wed 01:07
改めまして、
ストロングマンになったど~~~!!
おかげさんをもちまして、初ロング挑戦、完走することができました。

いろいろアドバイス・コメントをくださいました皆さん、ありがとうございました。

つたないながらに、初ロング・レース完走記を。


スイム:1時間4分39秒
号砲がなった瞬間に思わず「あう~!!」って叫んでしまいました。(^-^)
というのも、試泳のときにM崎さんから、「明日は、1500匹のオットセイが号砲を合図に海に帰って行くんですよ。」って談笑していたのを思い出してしまって。
そばにいた2人の師匠から、(?_?)って顔されたので、事情を話して、一緒に笑いました。おかげでリラックスしてスイムスタートできました。ありがとう、M崎さん。
1500人規模の一斉スタートはすごいです。
コースのアウト側後方よりのスタートだったのですが、泳ぎだした直後から水中プロレスの嵐。嵐。嵐。
おかげでAポイント(第1折り返し)で進路を変えたのがまったく分かりませんでした。
自分の位置がやっと分かったのが、Cポイント(第2折り返し)で鋭角に曲がったとき。潮の向きが変わって前に進まなくなり、大渋滞が起こってプロレスが激しくなって、今はどんな状況か確認しようとヘッドアップしてからでした。
まだAポイントにも到達していないと思っていたので、
東急リゾートと来間大橋が前方に見えて、「なぜ?」
左に浜が見えて、「なぜ??」
やっとのことで状況を把握して、あと少しってのが分かったので気持ちのあせりが減って、その後はコバンザメスイムを心がけ、うまくスイムゴールに飛び込むことができました。
バイクトランジットに向かう途中、M崎さんに出会い店長に声をかけてもらい、さらに余裕ができました。

バイク:5時間47分55秒
前日の午後、半袖ですごしていただけでえらい日焼けになりました。
こりゃイカンってことで、バイク・ランは完全日焼け対策で行くことにしました。
上半身は半袖バイクウェアに日焼け止めアームカバー、下半身はスゴイのパンツの上にCW-Xのサポートパンツ、首にミズノのクールネックを仕込みました。
練習では、バイクで踏み込むと膝が痛くなっていたので、回転で距離を稼ぐ作戦で行きます。

バイクがスタートしても人が途切れることはありません。ドラフティング禁止なのは分かっているんですが自然にドラフティング気味になってしまいます。
意識してドラフティングにならないよう、前方の方とずれて走るのですが、中にはそんなことお構いなして、パックで走る不貞な輩もおりました。
「マナーの悪いやつらめ」と半分怒りながら、十分距離を開けてそのパックを追走していくと、後ろからオフィシャルバイクがツツーっと寄ってきて、
「ピピー!!ドラフティング!!」
ザマアミロ!!!気分がすっとしました。
順調に島を回って、東平安名崎に入った直後、前輪から「シャー」って音がしだしました。
「く~~、パンク!!さいあくぅ~(@-@)」と思い、止まって空気圧をチェックしましたが異常なし。
おかしいぞ、コーナーを曲がった拍子にブレーキを引きずるようになったかな?とチェックしても異常なし。
でも、前輪を持ち上げて空転させてみても「シャー」って音はなくならずすぐにタイヤが止まる状態。(?_?)仕方ないのでバイクを降りてチェックしてみると、フォークとタイヤの間に、テーピングの切れっ端が引っかかってました。取り除いて元に戻ったのを確認してレース復帰です。
島の南岸のアップダウンを勢いで乗り越え来間大橋を越え、2週目に入ったころから、ちょっと頭が痛くなりだしました。
去年の徳之島・珠洲で起こした「ナトリウム切れ」と良く似た症状だったので、エイドで止まってアクエリアスに梅干、パンとコーラにおもちをもらって復活。
あとはランに向けてセーブしながら距離をこなしました。

ラン:5時間45分56秒
ランはもっとも苦手な種目。
最初から「ランは6時間」と覚悟していたので、ぼちぼち進みます。

沿道からの「ワイドー!!」の声援に後押しされるように走りました。
5km過ぎでトップのパク選手とすれ違い、10kmあたりで塩野選手・今泉選手の女子トップ争いとすれ違い、「がんばれー!!」と声をかけました。
店長から「ここのコースは10kmまでは走りやすくて、すごく調子がいいと錯覚するで」と言われていたのですが、10kmを過ぎても調子が上がりません。
「このレースの女子トップ争いは見てて面白いやろうな」とまったく第3者の目で見てる自分にあきれる次第です。
エイドでは、ナトリウム切れとカリウム切れで体調を崩さないよう、フルーツと梅干を意識してもらいました。
12kmくらいでT師匠に追い抜きざまに声をかけてもらい、15kmJ師匠とすれ違いざまに声をかけてもらって元気いただきました。
ヨタヨタながら平地と下りは走り続けようとがんばりました。
18kmのところでT師匠とすれ違い、「もうすぐ折り返しや、ガンバレ」と声をかけてもらってさらにがんばります。
でも、ヨチヨチしか走れませんでした。
折り返してチームの方々とすれ違い、声を掛け合いながらなんとか進み続けました。

ラスト7kmくらいから沿道の声援が「ワイドー!」から「おかえり!!」に変わり、「もう少しでレースが終わるんやな」と思い出しました。
平良の市街に入り、沿道の声援が途切れないようになってからは、まさに「声援の後押し」でペースが少し上がりました。
あと、5.2kmの地点でオゴエ!コンシェルジュの皆さんとKさんが待っててくれました。Kさんからは「後は歩いてもゴールできるから、無理せんとな」って声をかけてもらい、さらに力が沸きました。
ラストのエイドをすぎ、ゴールの陸上競技場、熱い気持ちがこみ上げてきますアナウンスの「おかえりなさ~い」に迎えられ、ゴールを迎えることができました。



私を支えてくれた皆さんの協力あっての完走でした。

ヨメさん・チビ達の協力にも感謝、感謝です。
それに、このブログは練習記録日記みたいな面白くもなんとも無いものですが、訪問してくださった皆さんにも支えられてのものだったと感じています。

改めて、ありがとうございました。
スポンサーサイト
別窓 | レース | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<やっと。。。 | 「とらい」な日々 | 完走しました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「とらい」な日々 |
copyright © 2006 「とらい」な日々 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。